K-HIPHOP | 文化系女子がハマるリア恋枠ラッパーpH-1を紹介

文化系女子が大好き、イケてるオタク。
その生息地はずばり「韓国ヒップホップ」です。

韓国ヒップホップのアーティストには、コミュニケーション能力を兼ね備えたオタクが非常に多いように思います。
その中の一人がラッパー・pH-1。

pH-1(ピー・エイチ・ワン)

https://www.instagram.com/p/B0ZxbU8Dpoo/?igshid=1ec1ruwotjjrg

本名:박준원(パク・ジュノン)/Harry Park
生年月日:1989年7月23日

レーベル:H1GHR MUSIC

こちらはESQUIRE Koreaによるインタビュー動画。

pH-1의 pH-1 찾기

題して「pH-1のpH-1探し

pH-1が果物やお菓子を食べながら20の質問に答えています。
ライトながらpH-1を網羅した絶妙な内容。
今回はこの動画に基づいて、pH-1のリア恋ぶりをご紹介していきます。


※内容は意訳しています

Q. 생물학 석사라고 좋은 점 있나요?
生物学修士で良かったことは?
A. 음악하는데는 도움이 하나도 안돼요
音楽をしていて役に立ったことはひとつもないですね

→小学生のときにソウルからアメリカに移住したpH-1。
ボストンカレッジ在籍時代、生物学を専攻していました。
だからか、動画内のナイフの扱いも手慣れていますね。

 

Q. 다시 웹 개발자 일 하실 생각있어요?
もう一度ウェブ開発者として働く気はありますか?
A. 네, 있어요
저 음악으로 못 벌어 먹고 살면 언제든 다시 할 수 있어요
はい。
音楽で食べていけなくなったらいつでも戻るつもりです

→pH-1はアメリカでウェブ開発者として働いていた過去を持っています。
初めてシングルを出したのは27歳のときと、ラッパーとしては遅咲き。
異色の経歴の持ち主です。

 

Q. 전 여자친구든 현 여자친구한테 들었던 칭찬 증에 가장 기분 좋은 것
過去でも現在でも構いませんが、彼女に言われていちばん嬉しかった言葉は?
A. 오빠는 참 가진게 많은 사람이야~
オッパは本当に才能に恵まれてるね~
(スタッフ)일단 동생이었네요
とりあえず年下なんですね
Q. 그럼 집 화장실에 칫솔 몇 개 있어요?
それでは自宅の洗面台に歯ブラシはいくつありますか?
A. 한 개!
一本!

→彼女の有無を追究したいスタッフとpH-1の攻防。

イケメンでファッショニスタ、かつ身長も180cmと高い彼。
また、ヒップホップといえば「金、暴力、犯罪」をテーマとする楽曲が多い中、彼は自身の歌詞のキーワードとして「真実、肯定、経験」を掲げ、ポジティブな歌詞を書くよう心掛けていると言います。

そのメッセージを伝えるため、楽曲は大衆的なものにしているとも発言。
恋愛をテーマとした曲も多く、今年発表された「Like Me」では、良い人はいくらでもいるのに何で自分なの、と歌っています。

pH-1 ‘Like Me (Prod. Mokyo)’ Official Music Video

​個人的に、恋愛小説の名手・田辺聖子は恋愛の側面から女の人生そのものを描く人だと思っているのですが、pH-1にもそれと同じものを感じます。

そんな理由もあって、ヒップホップ・ファン以外にも受け入れられやすい楽曲を多く持つ彼。
ルックスと相まって、女子人気の高い秘訣ではないでしょうか。

ところで彼女の有無はともかく、最近ホリーというトイプードルを飼い始めました。
専用のインスタアカウントを作る程度に親ばかを発揮しています。

https://www.instagram.com/p/BzF-M6NJHxD/?igshid=1rgt0kjmbawug


Q. 그럼 주황색 팬티는 몇 장 있어요?

オレンジ色のパンツは何着持ってますか?
A. 없어요
ないです

→アイドルのメンバーカラーよろしくオレンジ色を身に着けるpH-1。
出演したSMTM777では同タイトルの楽曲を発表しました。

Show Me The Money777 [9회] pH-1 – ′주황색′ (Feat. 박재범) (Prod. 코드 쿤스트)

 

Q. 한 대 때리고 싶은 사람은 누구에요?
一度殴りたい人は?
A. 제 매니저요
マネージャー

→彼の所属レーベルはH1GHR MUSIC。

元2PMとしてもおなじみのパク・ジェボムが、グローバル展開を前提に設立したヒップホップ・レーベルです。
人気若手プロデューサーGroovyRoomや「高等ラッパー2」優勝のHAONなど、熱いメンバーがそろっています。
H1GHR MUSICはアーティストの楽曲リリース時には所属アーティストが揃ってインスタに投稿するなど、全体の結束力が強い印象。
pH-1とマネージャーも信頼し合っているのでしょう。

 

Q. 가장 최근에 박재범씨한테 받은 메세지는 어떤거에요?
いちばん最近パク・ジェボム氏に言われた言葉は?
A. 형이 술 많이 마셔서 너 공연 같이 못할 것 같아
大量に酒飲む予定だからお前と一緒に公演できないと思う
Q. 그래서 그 공연 어떻게 됐어요?
その公演はどうなったんですか?
A. 저 혼자 할 수 밖에 없었어요
一人でこなすほかありませんでした

→H1GHR MUSICの代表パク・ジェボムと所属アーティストpH-1。
SMTM777のステージで共演した際には、公演終了後、一次投票で負けたpH-1に対し「だと思った」と声を掛け絶望の表情を引き出したパク・ジェボム社長。

ちなみに、彼が2016年に発表した楽曲「Perfect」がレーベル所属のきっかけとなったもよう。

pH-1 – Perfect MV

 

 Q. 쇼미더머니777 출연 이후 얻은 것과 잃은 것
SMTM777出演以降得たものと失ったものは?
A. 얻은건 이 롤랙스, 아 롤랙스 안찼구나
얻은 건 롤랙스, 잃은 건 저만의 공간
(腕を見せて)このロレックスを手に入れました
得たのはロレックス、失ったのは自分だけの空間
Q. 롤랙스 시계 그 다음으로 부모님께 선물하고 싶은거?
ロレックスの時計に続いて、ご両親に贈りたいものはありますか?
은퇴, 은퇴를 선물하고 싶네요
引退、引退をプレゼントしたいですね

→昨年放送のSMTM777出演で一気に名が知られたpH-1。
番組ではセミファイナルまで進出しています。
同番組の影響力は絶大で、出演によってその後のギャラも相当に変わるそう。なお、アメリカ在住のご両親も番組に出演済み。

出演者のご家族登場は、韓国のサバイバル番組あるあるですね。


さて、ここまでいかがでしたでしょうか。

私はめっちゃ好き。

タイプを聞かれたらpH-1と言いたいくらい。
韓国開催の合コンでしか使えないけど。

というのはさておき、今ノリにのっているラッパーであることには間違いありません。
フィーチャリングにも多数参加し、先日も夏をテーマに掲げたシングル「Summer Episodes」を発表したばかり。

pH-1 [Summer Episodes] Sound Teaser

ぜひこれを機にチェックしてみてくださいね。

 

〈2019夏〉ドライブで聴きたいK-HIPHOP/韓国ヒップホップのプレイリスト

梅雨も明けて、いよいよ夏本番。

ここではドライブで聴きたい、K-HIPHOPのサマーチューンを紹介していきます。
随時更新予定です。


〈2019夏〉プレイリスト

1. pH-1 – You Don’t Know My Name (Prod. Mokyo)
2. punchnello – Blue Hawaii (feat. Crush & PENOMECO)
3. OLNL – BLUETOOTH (feat. Kid Milli)
4. SURAN – Surfin’
5. DPR LIVE – Playlist
6. pH-1 – BOOL (Feat. Beenzino) (Prod. Mokyo)
7. GroovyRoom – Face Down (feat. Paul Blanco & Uneducated Kid)
8. pH-1 – Different Summer (Prod. Mokyo)


1. pH-1 – You Don’t Know My Name (Prod. Mokyo)

You Don’t Know My Name (Prod. Mokyo)

SMTM777出演で人気に火のついたイケメンラッパーpH-1。
先日、夏をテーマとしたシングル「Summer Episodes」をリリースしました。
プロデュースを担当したMokyoとは前作「Like Me」に続くタッグとなります。
収録された3曲とも最高で選びきれず・・・全曲プレイリスト入り。

まずはシングルの一曲目でもあるこのタイトルを。


2. punchnello – Blue Hawaii (feat. Crush & PENOMECO)

[MV] punchnello(펀치넬로) _ Blue Hawaii (Feat. Crush, PENOMECO) (Prod. by 0channel)

SMTM8第一回放送でも話題となったpunchnelloが、2019年1月の冬真っただ中にリリースした楽曲。
所属クルーCLUB ESKIMOのメンバーCrushとPENOMECOがフィーチャリングとして参加しています。

ちなみにSMTM8でプロデューサーをつとめるmillicも同クルーの所属です。


3. OLNL – BLUETOOTH (feat. Kid Milli)

OLNL(오르내림) – BLUETOOTH Live Clip

OLNLと書いて「オルネリム」と読みます。(読めない)
彼もpH-1同様、SMTM777出演で知名度を上げました。
フィーチャリングに参加するKid MilliもSMTM777出身……
至るところで同番組が存在感を発揮してきます。

オートチューンのエフェクトがぴったりハマった一曲です。


4. SURAN – Surfin’

SURAN 수란 ‘서핑해 (Surfin’)’ Teaser

タイトルもティーザーも夏真っ盛り!
歌詞に「沖縄」のワードまで飛び出す、SURANのサマーチューンです。
SURANといえばかねてからヒップホップ・アーティストの楽曲に参加してきましたが、BTSのSUGAとの共演で一躍有名に。

SUGAのミックステープ収録曲「So Far Away」へのフィーチャリングに加え、彼がプロデュースした楽曲「WINE」の大ヒットによって世間に知られることとなりました。


5. DPR LIVE – Playlist

DPR LIVE – Playlist (OFFICIAL M/V)

各種クリエイターによって構成されるクルーDPR。
DPR LIVEはその所属ラッパーです。
MVもクルーが手掛けたもよう。

リリースこそ昨年ですが、ラテンやボサノバの要素が詰め込まれた、これぞ夏に聴きたい一曲。


6. pH-1 – BOOL (Feat. Beenzino) (Prod. Mokyo)
BOOL (Feat. Beenzino) (Prod. Mokyo)

兵役から戻ってきたばかりのBeenzinoをフィーチャリングにむかえた同楽曲。
Beenzinoといえばラッパーが憧れるラッパー。
おまけにソウル大出身のイケメンとあって、pH-1との共演は相乗効果しかないですね。

楽曲の個人的な印象としては、tofubeatsを彷彿とさせるサウンドです。


7. GroovyRoom – Face Down (feat. Paul Blanco & Uneducated Kid)

GroovyRoom – 자유시간(Face Down) (Feat. Paul Blanco, UNEDUCATED KID)

若手人気プロデューサーGroovyRoomの新譜。
いや映像の世界観って感じなのですが、それはさておき夏に聴きたくなるサウンドです。
GroovyRoomはかわいいフィミンとイケメン・ギュジョンの2人から成る若手人気プロデューサーチーム。
「高等ラッパー2」出演を機に人気を博しました。
HEIZEをはじめ、人気アーティストのヒット曲を多数手掛けています。

“Groovy, Everywhere”のシグニチャーサウンドは耳にしたことがあるはず。


8. pH-1 – Different Summer (Prod. Mokyo)

Different Summer (Prod. Mokyo)

最後にpH-1のシングルから、同楽曲を。

日が暮れるころに聴きたい一曲です。





 

「SHOW ME THE MONEY8」初回(7月26日放送)をおさらい

7月26日(金)、ヒップホップ・サバイバル番組「SHOW ME THE MONEY8」の初回が放送されました。

見逃した方のために、第1回放送をおさらい!

韓国ヒップホップ/K-HIPHOPおよびSMTM初心者のあなたには、まずはこちらの記事をおすすめ。
なお、同番組はMnetの動画アプリ「Mnet smart」でリアルタイム視聴が可能です。

「SHOW ME THE MONEY8」第1回(7月26日放送分)

2012年のシリーズ開始以降、今年で8作目となるSMTM。
今シーズンも公開応募が実施され、志願者数は過去最高の1万6,000人。
映像審査により選ばれた2,000人がプロデューサーの直接審査を受けました。
第1回放送ではこの審査の様子を放送。

これまで同様、審査はプロデューサーが1対1で参加者のラップを評価するというものです。

なお、今回のプロデューサーはこの8人。

Verbal Jint(1980年生/ラッパー)
Mad Clown(1985年生/ラッパー/マミーソン)
Swings(1986年生/ラッパー)
GIRIBOY(1991年生/ラッパー/ビートメイカー)
BewhY(1993年生/ラッパー)
Kid Milli(1993年生/ラッパー)
millic(1993年生/ビートメイカー)

BOYCOLD(1995年生/ビートメイカー)

審査方法にもそれぞれのカラーが現れていました。

参加者とは握手も交わさず1フレーズで判断するSwingsや、納得するまでラップを繰り返し披露させるMad Clownにアドバイスを送るKid Milli・・・

そんな彼らの審査を受ける参加者には、注目株も多数存在。

まずは優勝候補のEKYoung B

EKは前シーズンにも出演し、今回プロデューサーをつとめるKid Milliと対決。観客投票の結果、勝負には敗れたものの、Kid Milliが自身の勝利を悔やむほどの圧倒的ステージを披露しました。

Show Me The Money777 [8회] EK – ′GOD GOD GOD′ @1차 공연 181026 EP.8

一方、SwingsのレーベルIndigo Music所属でもあるYoung Bは高校生版SMTM「高等ラッパー」の覇者。
SMTM5出演時にも存在感を発揮しました。

show me the money6 [8회/단독] 행주 & 영비 – SEARCH (feat. 카더가든, 지코(ZICO)) @ 1차 공연 170818 EP.8

EKとYoung Bは両者共に圧巻のラップを見せ、無事審査を通過します。

一方、衝撃を与えたのがSoul DiveのメンバーNuckの参加。

プロデューサーVerbal Jintと同じく韓国ヒップホップ第一世代のラッパーであり、SwingsやMad Clownも参加者として出演したSMTM2の優勝者です。

Soul Dive ‘Missing’ (SMTM2 Winner) 160509 EP.81

今回はなんとSwingsが審査を担当することになりますが、まさかの歌詞ミスで脱落。
現在の実力が問われる世界だからこその、世知辛い結果となりました。

また、サバイバル番組「PRODUCE101」シーズン2や「MIX NINE」出演でもおなじみで、アイドルファンの注目を浴びていたウ・ジニョン
プデュではSMTM5「니가 알던 내가 아냐」を披露する姿も。

PRODUCE 101 season2 [단독/7회] ′모두가 놀란 완성형 무대′ No NameㅣSMTM5 ♬니가 알던 내가 아냐 @포지션 평가 170519 EP.7

ちなみに動画に出演しているサンギュン(JBJ95)も、過去SMTMの一次審査を通過した経験を持つアイドルラッパーです。

番組放送に先立ち公開された事前動画でもピックアップされていましたが、脱落という結果に終わりました。

そして、「高等ラッパー3」では女子高生ラッパーのイ・ヨンジが見事優勝を果たすなど、注目どころのフィメール(女性)ラッパー。

今回の目玉は前シーズンにも出演し、大御所Paloaltoが代表をつとめるHI-LITE Records所属のSwervyでした。

Paloalto、Swervy、Jowonu&Huckleberry P – 漢拏山(Hi-Lite Sign)(Prod. by Yosi)/ [DF FILM]

ところが、まさかの一次審査で脱落という結果に。

一方、フィメールラッパーとして合格したのがYUNHWAY。SwingsとGIRIBOYが共同代表をつとめるレーベルWEDAPLUGG RECORDSに所属しています。

51人のラッパーによる超大作曲「119 Remix」にも参加した注目株です。

119 REMIX (Prod.GRAY) – Various Artists

 

そのほか、SMTM6出演時に強烈な印象を残した、パク・ジェボム主催H1GHR MUSIC所属のWoodie Gochildや、前シーズン優勝のnafla率いるMKIT RAIN所属のOwen Ovadozなど、初回では結果が公開されなかった有名ラッパーも多数。

上記のように思いもよらない脱落者が発生するSMTMなので、誰が次にコマを進めたのか、気になるところです。

また、一次審査では脱落した参加者を再度評価する“敗者復活戦”も行われました。
前シーズンでは三次審査のあとに取り入れられ、そこで復活したpH-1はセミファイナルまで進んでいます。

果たして今回も実力者が再発掘されたのでしょうか。

ここまで有名なラッパーを紹介してきましたが、一方でニューフェイスも登場した初回。
第2回ではどんな物語が繰り広げられるのか、要注目です。